ニュース NEWS

プレスリリース

株式会社木村工務店の全株式取得による完全子会社化のお知らせ

株式会社鈴木商会(本社:札幌市中央区/代表取締役社長 駒谷 僚)は、株式会社木村工務店(以下、木村工務店という)の全株式を取得し、当社の完全子会社といたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

■株式取得の目的
当社は、中長期経営計画で北海道における資源循環強化を掲げ、更なる資源リサイクル領域の拡大を目指しておりますが、道東エリアにおいては解体業界へのアクセスが弱く、課題としてとらえておりました。 このような状況の中、釧路で長年にわたり地域密着型の解体業を展開しており有数の事業規模を誇る木村工務店とM&Aの機会に恵まれ、幸運にも同社を当社グループに迎えることとなりました。
今後は両社の経営資源の活用により、道東エリアにおける解体から産業廃棄物の処理に至る一気通貫した事業展開を推進し、同地域のお客様への更なる利便性向上を追求し、資源循環のインフラとして地域貢献を推進していきます。

■株式会社木村工務店の概要
【社名】株式会社木村工務店
【所在地】北海道釧路市大楽毛南3丁目1番6号
【代表者】代表取締役社長 木村 秀明
【資本金】18百万円
【設立年月日】1980年1月24日
【従業員数】25名
【事業内容】建造物解体業、産業廃棄物処理業
(2021年6月30日時点)

■新役員体制
【代表取締役社長】駒谷 僚
【専務取締役】小野塚 要
【取締役】木村 秀明
【取締役】田中 勝博
【監査役」藤田 慎二

■代表者コメント
今回の木村工務店のグループ入りで解体業へ進出することが出来ました。普段私たちは資源物を収集し加工する立場でしたが、今後は資源物を発生させる立場となります。これにより、私たちが解体し発生した資源物を自分たちの手で再生し、同じ場所に建設される際の資材として戻す資源循環を実現したいと考えています。
木村工務店のグループ入りが私たちの更なる発展のきっかけになると確信しております。解体、環境の分野で地域の皆様のお役に立てる存在となれるように精進致します。
(鈴木商会 代表取締役社長 駒谷 僚)

左:鈴木商会 駒谷僚 右:木村工務店 木村秀明

■関係先リンク
株式会社木村工務店 https://www.kimura-k.com/

<お問い合わせ先>

株式会社鈴木商会 管理本部広報部 渡邉/安倍 TEL:011-280-1281